韓国の映画館、CGV店頭でのチケット購入の仕方!

こんにちは!yuuです☆

韓国でいざ、ネットショッピングや出前、チケットなどを買おうとしたら外国人登録番号や韓国発行のカードが無いと購入が出来ないことが多いんですよね…。

さらに大体のショッピング系のアプリ等では本人認証で外国人登録番号または韓国発行の電話番号を求められるのですが、これも結局外国人登録証を発行しないと無理なんです…。

私はまだ外国人登録証を申請していないので何度もその壁にぶち当たり、肩身が狭い思いをしています(笑)

でも外国人登録証が無くても店頭であれば映画のチケットが購入できます!

勉強の一環としても韓国で映画を見てみたいですよね!

今日は、韓国の映画館、CGVでのチケットの買い方をお話していきます(^^)/

CGV

日本にもある、シネマフロンティアやユナイテッドシネマと同じ大きな映画会社です!

韓国には至る区にCGVがあります。

まだ行ったことは無いのですが、大きなCGVの施設だと席にグレードがあるみたいですね…!

今度行ってみたい…(笑)



チケットの買い方

このような機械があり、ここから直接チケットを買うことが出来ます!

字が小さくて見えにくいのですが、

左下の黄色い枠の部分『티켓구매(チケット購入)』と書いてあるところを選ぶとチケット購入に進めます。

このようにずらーっと映画の種類が出てきます。

希望の映画からの時間選択では無くて、時系列で映画が並ぶので希望の時間と映画を照らし合わせながら選ぶ必要があります。

私は危うく希望の時間ではない上映枠を購入するとこでした(笑)

右に書いてある数字は残席数と何階でどのシアターかということがかいてあります(^^)/

真ん中のカラフルな丸いマークは年齢制限を表しているものです。

時には入館する際に身分証の提示を求められるので、パスポートは携帯しておきましょう。

この間、前回記事にした『warth of man』を見に行った時に19歳以上という年齢制限があり、シアターに入る前に身分証の提示を求められました(笑)

余裕かまして大学の学生証を見せたら、学生証は他の身分証明できるものは無いかとスタッフの人に言われて焦る焦る(笑)

仕方なく無いことを伝えると、次からは持ってくるように言われ通してくれました…( ;∀;)

学生証に生年月日書いてあるんだからいいじゃんー!!(笑)

これはチケットの枚数選択画面です。

上から、一般、青少年(未成年)、敬老、優待という枠なのですが、

ここでは『일반(一般)』を選択します。

そして、茶色い枠の『좌석 선택(座席選択)』を押してください。

次は座席選択です。

今はコロナウイルスの影響で座席が一個飛ばしになっているところが多くありますね(^^;)

×がついていないところから選びましょう!

座席を選んだら、『결제하기(決済する)』を押して決済画面に進んでください。

決済画面に進む前にこのような画面が出てきますが、コロナ対策の一環での行動調査だと思われます。

入店した記録を残しておくのでしょうか。

電話番号を入力し、右下の枠の『입력완료(入力完了)』を押してください。

その後に決済に移ります。

決済は写真には写っていないのですが、右下にカードを差し込むところがあるので、案内が出たら差し込めばOKです!

ちなみに、海外のクレジットカードOKです!暗証番号の入力などもありません。

決済が完了したらレシートが出てきます。

これはレシートではなく、映画のチケットとなるものなので上映前に間違って捨てないようにしてくださいね☆

最後に

外国で映画を見れるようになったらなんかステップアップした気持ちになりますよね!

もし分からないことや知りたいことなどありましたら、お問い合わせやツイッターからお願いします☆

日本の映画館とは違うところがちょこちょこあったりするので、是非韓国の映画館にいってみてください(^^)/

では☆



最新情報をチェックしよう!